ねこまじん王国

ページ移動  [前へ|1|2|3|4|5|6|次へ]  Page 4 of 6
RSS 1.0 RSS 2.0 ATOM 1.0

最終更新日時 : 2008-12-15 03:07:50
DMR-BW730を購入して2週間ほど使用しています。
デジタル映像やBlu-rayが使える等については、当然のことながら満足しているのですが、
録画した番組に番組情報が記録されない。

という点については大いに不満を感じています。
番組情報というのは、出演者やストーリーなどの情報のことです。
録画している番組を観ている際に、あれ?この役者さん、誰だっけ?と思うことがありませんか?
そんなときに、RD-XS40では番組予約で番組表に記載されている情報も記録してくれていますので、その内容を観て知ることができます。
大したことではないように思えるかもしれませんが…。(笑)

また、毎週予約にすると録画済み番組を1つにまとめて表示してくれます。
最初は気付かなくて、録画した番組がない!とあせりました。(笑)
しかし、
まとめ表示を解除すると、元に戻せない。

そう、一度解除してしまうと、再びまとめて表示してくれませんでした。(泣)
というのは、3週間分とかが溜まっていて、そのうちの1話目だけを観たので、削除しようとすると、削除も『まとめて削除』になります。
まとめ表示をしているのだから、それはそうだなとと思い、まとめを解除したところ、再びまとめられなかったということです。
ただ、それならそれで、番組名順に並べる機能くらいは用意して欲しかったものです。
まとめ表示されている番組を選択すると、まとめた番組の一覧になり、そこで削除すると1話だけでも削除できます。
再び、まとめ表示にすることはできませんが、まとめ表示を解除する理由がなくなりました。(2008-12-15追記)


そうはいっても、デジタル2番組同時録画という武器を手に入れましたので満足しています。
RD-XS40もまだ接続していますので、デジタル2番組+アナログ1番組予約環境になっていますが…。(笑)
2008-12-13 18:21:00 投稿者:ねこまじん コメントはありません - 追加する Trackbackはありません - 追加する

京王電鉄の高尾線40周年記念イベントの一環として、昨年の9月から「高尾山四季のスタンプブック」が高尾山口の駅で配布されていました。
このスタンプブックは、毎月それぞれの季節(月)のスタンプがケーブルカーの高尾山駅に置かれ、1年間のスタンプを集めることができるというものでした。
そして、3ヶ月、もしくは6ヶ月のスタンプを集めると抽選で記念品等が貰えます。
その6ヶ月賞が高尾山薬王院での『精進料理の集い』へ50組100名様を招待というものでしたが、なんと、10倍の抽選を突破して当選し、その招待日が今日でした。

11時40分に高尾山薬王院の客殿に集合し、薬王院のお坊さんのお話を20分ほど拝聴した後に、有喜閣へ移動します。

料理の内容は、天狗膳 2,500円相当ということでした。
あっさりとした中にも素材そのものの旨みが感じられ、とても良い料理です。

食事の後は、特別に『書院』を案内していただき、有意義なひとときを過ごさせていただきました。

2008-12-06 21:29:00 投稿者:ねこまじん コメントはありません - 追加する Trackbackはありません - 追加する

HDDレコーダー『東芝RD-XS40』の調子が悪そうだということで、新たにHDDレコーダーの購入を検討していました。
継続して東芝機を予定していたのですが、今後5年は使い続けることとメディア単価を考えると、Blu-ray機の選択になります。

検討を重ねてPanasonicのDMR-BW730に決め、あとは買うタイミングだけでした。

そんなとき、別の用事で渋谷のビックカメラ渋谷東口店に行ったところ、タイムサービスのポップに『104,800円ポイント29%』と書いてあるではありませんか!

それから数十分後、DMR-BW730の箱を持ち、渋谷のバス停でバスを待っている人影がありました。(笑)
2008-12-01 23:07:00 投稿者:ねこまじん コメントはありません - 追加する Trackbackはありません - 追加する

2003年から使っているHDDレコーダー『東芝のRD-XS40』ですが、どうも今年の夏あたりから調子が悪いようです。;;

録画した番組の一覧が出なくなり、そのため番組再生ができず、とりあえず電源を切ろうとすると、電源を切ることもできなかったのが夏頃に起きた事件です。
そのときは、仕方なくコンセントから電源コードを抜き、5分ほど待って再度電源コードを差して電源を入れ直して復活しました。

今回は、予約した番組の一覧を出したところ、番組名や番組内容がすべて消えています。
予約チャンネルや時間は生きていますので、予約録画は問題なくされているのですが、番組名が日付と時間・チャンネルになっています。;;

どうも、危険信号が出ているようでなりません。
2008-11-26 22:32:00 投稿者:ねこまじん コメントはありません - 追加する Trackbackはありません - 追加する

今、密かに(?)気に入って観てるアニメが『ケロロ軍曹』です。
ガマ星雲のケロン星からペコポン(地球のこと)を侵略しにやってきた宇宙人(?)5人組の小隊『ケロロ小隊』の隊長が『ケロロ軍曹』です。
侵略しにやってきたのはいいのですが、潜伏先の日向家で、長女である中学生の夏美ちゃんに捕獲されるところから物語が始まります。
色んなアニメやゲーム・ドラマ作品のパロディや、物語のオチなど、それぞれの年代層がその年代層なりのハマリかたをするアニメです。

と、まぁ作品の紹介はさておき、近くのスーパーで見つけちゃいました。(笑)

そのケロロ軍曹の容器です。
中には、麦芽飲料『ミロ』が入っていました。

子供ではありませんが、入っていた『ミロ』は牛乳に溶かしてしっかりいただきました。(笑)

2008-11-25 22:36:00 投稿者:ねこまじん コメントはありません - 追加する Trackbackはありません - 追加する

[ mixi との同時投稿です ]

光市母子殺害事件で妻と娘を奪われた本村洋さん。
2008年4月22日に差し戻し審で死刑判決が出るまでの、著者である門田隆将氏による9年間の記録です。

テレビで
もし犯人が死刑にならずに刑務所から出てくれば、私が自分の手で殺す!

と冷静に言い放つ本村洋さんに対しての驚きと、その後のテレビを通しての彼の発言を聞くたびに感じていた『どうしてここまでの強い信念を持てるか?』という答えを求めて購入した一冊です。

本村洋さんとは郷里が同じ福岡県の小倉ということ、そして司法に対して堂々と挑戦を続け、司法の矛盾や限界、虚しさが明らかになっていく裁判制度と弁護士の在り方、そんないろんなことから関心を持っていました。

本村氏が辞表を出したとき、
君は、この職場にいる限り、私の部下だ。その間は、私は君を守ることができる。
…(略)…
君が辞めた瞬間から、私は君を守れなくなる。新日鐵という会社には、君を置いておくだけのキャパシティはある。

素晴らしい言葉です。読みながら涙が出てきました。
今の日本にこれだけの言葉を部下に対して言え、会社に対しての堂々たる自負を持った上司がどれくらいいるでしょうか。
もしかすると上司であった日高氏の資質によるものあったかも知れませんが、そのような資質を有する人材を製鋼工場長にしている新日鐵という会社の懐の深さ感じます。

一審で無期懲役の判決が出たとき、
司法に絶望しました。控訴、上告は望みません。早く被告を社会に出して、私の手の届くところに置いて欲しい。私がこの手で殺します。

と記者会見で述べた本村氏をテレビで見たとき、彼の言葉に例えようのない重さを感じたものです。

その後に山口地検に向かった本村氏に、
母親のもとに必死で這っていく赤ん坊を床に叩きつけて殺すような人間を司法が罰せられないなら、司法は要らない。
…(略)…
このまま判決を認めたら、今度はこれが基準になってしまう。そんなことは許されない。たとえ上司が反対しても私は控訴する。百回負けても百一回目をやります。

といった吉池検事。
まだまだ日本の司法に希望が持てると思わずにいられません。

全編を通して感じるのは、本村氏だけではなく、その周りの人々の素晴らしさです。
涙が溢れるほどの人の素晴らしさに胸を打たれます。

弁論を職業とする被告弁護人の安田好弘氏の言葉の虚しさを思います。
依頼人の利益を守るのが弁護士の仕事だとすると、この事件の被告人の利益とはいったい何なのでしょう。
いえ、この事件に限らず、自分自身が行ったこと正当に向かい合わずして利益はないのではないでしょうか。


2008-11-13 18:31:00 投稿者:ねこまじん コメントはありません - 追加する Trackbackはありません - 追加する

朝、近くのコンビニへ出かけようとチャリを見たら、

なんと、アゲハの幼虫がチャリの前ブレーキのワイヤーにしがみついていました。;;

このままですと危険ですので、幼虫さんを近くの植木に移してあげましたが、無事にこれからの季節を過ごすことができるでしょうか?
なんだか、元気がなさそうでしたが…。

しかし、どうやってあんなところへしがみつけたのでしょう?
疑問です。

2008-10-01 11:19:00 投稿者:ねこまじん コメントはありません - 追加する Trackbackはありません - 追加する

ヤマダ電機の LABI SHIBUYA が9月26日にオープンしたということで、寄りがてら、ちょっと遅い昼食を、久しぶりに「壁の穴・渋谷本店」でとりました。

パスタ、スパゲッティの店としては有名なお店です。

店の構造は入り口から正面奥が厨房です。
いわゆるオープンキッチンになっており、すぐその前にカウンター席があります。

注文したパスタができるまで、そのキッチンとカウンターを見ていたのですが、カウンター席に座ったカップルはどちらもタバコを吸っていました。
特に女性の方はかなりのヘビースモーカーらしく、途切れることなく喫煙しています。
その吸ってるタバコの煙はというと、キッチンの方に流れています。
さらに、そこには出来上がったパスタが置かれているのです。

少なくとも、キッチンの前のカウンターを終日禁煙にするくらいのことが考えられないのでしょうか?
タバコの煙はホンの少しでもニオイをつけてしまいます。
前回、WA魚・鉄板「たまたま」の記事 でも同様のことを書きましたが、料理の味を大切にするのならタバコの煙というものにもっと気を遣うべきです。

いくら、素材や味にこだわったとしても、タバコの煙がすべてを台無しです。
2008-09-28 19:52:00 投稿者:ねこまじん コメントはありません - 追加する Trackbackはありません - 追加する

SKY PerfecTV! がレンタルしている『スカパー!DVR』ですが、我が家の場合は長期契約者へのサービスということで、レンタルではなく 9800円で今年の3月に購入しました。
2年間のしばりがありますが…。(笑)

HDD内蔵ということで、スカパー番組のキーワード録画やシリーズ録画ができたりと、なかなか便利に使っていました。

ところが、今日になって電源が入らなくなりました。;;

相談窓口に電話したところ、交換になるということ。それも1週間かかるとのことです。
修理ならまだしも、交換するだけで1週間です!
それに修理は一切受け付けておらず、本体の交換対応のみということです。
本体の交換ということは、HDDに保存してあった番組はすべてなくなるということです。
利用者のことをまったく考えていない対応にカチンときてしまいました。
所詮はコンテンツの配信会社であり、機器を取り扱うべきではないと思います。

HDDの障害ならまだしも、現象的にはどう判断しても単なる電源部のトラブルです。
もしかすると、他に問題があり交換回収したいのではないかと勘繰りたくなるような対応でした。

我が家の場合は、幸いにも昔使っていたSONYのCSチューナーをまだ残していましたので、スカパー!DVRのICカードを差して番組を見ることはできます。
しかし、交換対応で1週間もかかり、その間の月額視聴料金の補償もなく、HDDの内容はすべてなくなってしまうとは…。

少なくとも、CSチューナーはきちんとしたメーカー品を購入されることをお勧めします。
2008-09-15 20:51:13 投稿者:ねこまじん コメントはありません - 追加する Trackbackはありません - 追加する

16時30分頃から空が黒くなり、17時頃から雷雨になりました。
ヤバいなぁと思っていたのですが、『コードギアス反逆のルルーシュR2』の放送が始まって15分頃経った頃、ついにかなり近くにドッカ~~~~ン!
ものすごいイナビカリと間髪を入れずに大音響!
と同時に、TVの画面がプッツリ…。
ギャ~ッ!『コードギアス反逆のルルーシュR2』がぁ…。(涙)

今年の3月にマンションがイッツコム(旧東急ケーブルテレビ)のCATVを導入してから、今までの共用アンテナが撤去され、CATVで地上デジタル放送を見ているのですが、至近距離に落雷があると電源装置の安全装置が働くのか、共用部の電源が落ちてしまいます。;;
その結果として、CATVが映らなくなるは、フレッツ光の集合型回線終端装置の電源が切れてインターネットが使えなくなるは、ひかり電話が使えなくなるは、と大変なことになります。
また、激しい雨の場合、CSやBSの衛星放送も映らなくなりますから、ホントに大変です。
落雷が原因で共用部の電源が落ちたのは、これで2ヶ月連続2度目です。
何れも20時頃には復旧しましたが、困ったものです。

しかし、災害時に地上デジタル放送や衛星放送は使い物なるのでしょうか?
2008-09-07 23:17:00 投稿者:ねこまじん コメントはありません - 追加する Trackbackはありません - 追加する
ページ移動  [前へ|1|2|3|4|5|6|次へ]  Page 4 of 6
トレンドマイクロ・オンラインショップ 話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!
サンワダイレクト

ねこと温泉、そして阪神タイガースをこよなく愛し
本田美奈子の声に魅了されているおじさんのブログ