ねこまじん王国

RSS 1.0 RSS 2.0 ATOM 1.0

泣かないと決めた日

最終更新日時 : 2010-02-12 01:02:06
[ mixi との同時投稿です ]

フジテレビ系列で始まったドラマです。
「社内いじめ」という、ある意味で重いテーマを採り上げています。

第一話を録画して観ましたが、はっきり言ってシラけました。
「いじめ」の凄惨さを演出しようとしてのことでしょうけれど、あまりにもあり得ない設定が多すぎたためです。
重いテーマであるが故に、あり得ない設定はシラけてしまいます。
これが、重いテーマでなければ、あり得ない設定は逆にリラックスする要素になるのですが…。

あれだけの規模の会社にしては、いくつかのあり得ない設定を採り上げると。

•社外秘書類FAX送信
社外秘の書類をコピー機に置いたまま、その場所から離れることはありません。
それに、コピーしていたにも関わらず、FAXボタンを押しただけでリダイヤル送信してしまうようなFAX機は知りませんし、仮にあったとしても、そんな機種を採用することはありません。

•見積書作成
新入社員に見積書を作成させることもありませんし、そのために新入社員一人だけ残業させることもありません。

•封筒取り違え
書類と封筒の宛名を確認するのは常識なのですが、新入社員に仕事させた場合、必ず確認したか注意するのもまた常識です。
それに、故意に見積書を取り違えさせるような行為は懲戒処分に相当します。
やるとしたら、見積書ではないでしょう。
また、違う取引先の見積書が届いた時点で、その取引先は他社とは異なった取引条件を目にしているのですから、見積書の取り違えを謝罪して、さらに問題が大きくなる状況が理解しづらいです。

•創立記念式典
いくら創立記念式典とはいえ、オフィスに誰もいなくなる訳がありません。
それに、通達が紙ですか?(驚)

•冷凍倉庫閉じ込め
誰もが探しに行かないという状況はあり得ません。
少なくとも、作業していた倉庫に誰かを見に行かせるのが責任者の常識です。
それに、社員証や私物を捨てるにしても、あんな分かりやすいゴミ箱に捨てたりはしないでしょう。

「社内いじめ」という重いテーマにあえて挑戦したことは評価しますが、いじめに対抗できるだけの強い心を求めるような内容だとすると、その内容は評価に値しません。
いじめられる方にも問題がある」という言葉をよく聞きますが、いじめに関しては「いじめる方が悪い」ということを前提にしなければ解決しません。

誰もが強い心を持てるわけではありませんし、支えてくれる人が必ずしも身近にいるわけでもありません。

いじめについて言えば、強い心を持てという言葉自体が、実は無責任で冷たい言葉だと思っています。

この記事への参照記事

参照記事はありません。
【サンワダイレクト】女性もうれしい かわいいアイテム満載! 【サンワダイレクト】大切な人への贈り物特集

この記事へのコメント

寝る子 さん
2010-02-10 20:54:10
ねこまじん様、ご無沙汰しております。1年振りです。
話題のドラマですが、心(精神)を病んだ口ですので辛くて敬遠しましたが、そんなちゃちな設定なのですか(笑)
いじめについての考え方はねこまじん様と同じで嬉しく思います。サラリーマン社会で大成功した父としては「いじめられる方に問題がある」ということですが納得できないです。血が繋がっているとはいっても根本的にかみ合わないこともあります。
いじめという問題は、人が人として扱われない、ひとりひとりが大事にされない今の日本社会の副産物だと思います。

横浜中華街のチャンポンくんは生きているかなぁ・・・。
2010-02-12 01:02:06
コメント、ありがとうございます。
「いじめられる方」の問題って何?って質問すると、「隙を見せている」とか「自分勝手」だとか、それなりの理由付けをしてきます。
でも、「だからといっていじめていい理由」にはなりません。
隙を見せようが、自分勝手だろうが、いじめはやってはいけないことなのです。
そのことを前提にすれば「いじめられる方の問題」など存在しないのです。

ちょっと、脱線しますが、「自己責任」という言葉にも同じようなニュアンスを感じてなりません。
アフガンでの邦人誘拐事件でも使われていましたが、本来の「自分の行動には自分で責任を持つ」という意味の「自己責任」ではなく、すべて自分で解決してくれといったニュアンスです。

人というのは、本来助け合って生きていくものです。
助け合わなければ生きていけないのです。

どんな問題があろうと助け合う。
どんなに大成功した人物であっても、誰からも助けられていないことはありません。
誰の助けも借りなかったという人もいるかもしれませんが、気が付いていないだけのことです。

アフガンの邦人誘拐事件の件では、どんな事情があれ、外国で窮地にある邦人に対して何もしないのであれば、そんな国家はいらない!
というのが私の考えです。

ちょっと、脱線しすぎましたので、ここらあたりで。

この記事へのコメントを追加する

この記事へのトラックバック

トラックバックはありません。

この記事へのトラックバックを追加する

トラックバックURLは ここを右クリック し、
  • IE … ショートカットのコピー
  • Firefox … リンクの URL をコピー
でコピーできます。
また、こちらのフォーム からトラックバックを送信することもできます。
なお、この記事への言及リンクのないトラックバックは一旦保留させていただいております。ご了承ください。
(トラックバック送信エラーになった場合でも、保留が解除されることによりトラックバックは受け付けられます。)
Webサービス by Yahoo! JAPAN
話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル! セシール - ポニョのタオル
サンワダイレクト

ねこと温泉、そして阪神タイガースをこよなく愛し
本田美奈子の声に魅了されているおじさんのブログ