ねこまじん王国

RSS 1.0 RSS 2.0 ATOM 1.0

相棒~劇場版Ⅱ~

2年前の『相棒~劇場版~』があまりにも腰砕けな内容だったため、今回はどうしようかと思っていたのですが、封切前日の12月22日に放送されたTVシリーズの相棒のラストが映画につながっているというマーケティング戦略にまんまと(笑)乗せられて、インターネットでチケットを予約して観てきました。

今回は、はっきり言って観る価値があります!

副題となっている警視庁占拠自体はかなり早めに解決するのですが、そこに政治的な思惑等がからみあっていきます。

テレビCMでも度々流れている『絶対的な正義』に対して、小野田官房長の『正義なんて立ち位置で変わるものでしょ』という言葉は印象に残りました。
もっとも、ねこまじん自身は元々そのような考えを持っていましたので、正義を名目にした戦争とかには否定的です。
正義について製作者がどのような意図を持っているのかを窺い知ることはできませんが、小野田官房長の言葉には大きな意味があると感じています。

今の時期ですから、ネタばれになるので詳しく書くことは控えますが、観終わった感想は…。

官房長~~~~~!

この言葉に尽きます。
是非、劇場で観ることをお勧めします。

この記事への参照記事

参照記事はありません。
【サンワダイレクト】女性もうれしい かわいいアイテム満載! 【サンワダイレクト】大切な人への贈り物特集

この記事へのコメント

コメントはありません。

この記事へのコメントを追加する

この記事へのトラックバック

トラックバックはありません。

この記事へのトラックバックを追加する

トラックバックURLは ここを右クリック し、
  • IE … ショートカットのコピー
  • Firefox … リンクの URL をコピー
でコピーできます。
また、こちらのフォーム からトラックバックを送信することもできます。
なお、この記事への言及リンクのないトラックバックは一旦保留させていただいております。ご了承ください。
(トラックバック送信エラーになった場合でも、保留が解除されることによりトラックバックは受け付けられます。)
Webサービス by Yahoo! JAPAN
話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル! セシール - ポニョのタオル
サンワダイレクト

ねこと温泉、そして阪神タイガースをこよなく愛し
本田美奈子の声に魅了されているおじさんのブログ