ねこまじん王国

RSS 1.0 RSS 2.0 ATOM 1.0

春日居温泉 囲炉裏焼きと露天風呂(さくらんぼ狩りも!)

久しぶりの「はとバス」日帰りツアーです。
いつもならピアニッシモでの快適な旅を申し込むのですが、今回は残念ながらピアニッシモのコースではありません。
コース選択のポイントは、さくらんぼ狩りと温泉ということで『春日居温泉 囲炉裏焼きと露天風呂(さくらんぼ狩りも!)』を5月10日に予約しました。
1人¥11500です。
この時点で、本日(6月6日)のコースは既に催行が決定していました。
昨日確認したところ、2台のバスで催行とのことです。^^

8時20分集合ですので、6時45分に起きて7時30分に家を出ました。


集合場所の新宿に到着すると、雨にもかかわらず(と言っても予約時点では天気はわかりません・笑)大勢の人で混雑しています。
本日催行のコースは、やはり季節なのでしょうか「さくらんぼ狩り」をセットにしたものが多くありました。

8時40分、予定通り新宿を出発です!
首都高速から中央高速に入り、最初の目的地?談合坂SAへと向かいます。
八王子料金所付近から渋滞になり、10時頃に談合坂SAへ到着しました。
高速代1000円政策の影響らしく、メチャ混みです。(-_-メ)

10時15分、「談合坂SA」を出て、シャトー勝沼へと向かいます。

雨も止み、中央高速を順調に走り、10時50分にシャトー勝沼へ到着しました。
工場見学だったのですが、人数が多いため、仕上げ工程とワイン樽の説明のみ;;でワインと葡萄ジュースの試飲です。
ワインはほとんど飲まないのですが、ちょびっとずつ飲んだところ、甘口のロゼが飲みやすく美味しく感じました。

早めに発酵を終え糖分を残すと甘口、糖分をほとんどアルコールへ発酵させると辛口になるということです。

はとバスのツアーでは、ほとんどお土産を買うことはないのですが、今回はどういう風の吹き回しか、ワインで漬け込んだホタテ甲州煮、甘口ロゼワイン、ワインチョコそして青唐辛子味噌と買い込んでしまいました。^^;

ここで、さくらんぼワインのお土産をいただきました。

11時25分、シャトー勝沼を出発し、食事と入浴へと向かいます。
およそ20分ほどで、春日居温泉大棟苑に到着しました。

食事はキムチほうとうと囲炉裏焼きです。
キムチほうとうは、ほうとうが煮えたらキムチを入れてくださいということでしたが、グツグツとなる前に火が消えてしまいました。;;
温かくはなっていたのでいいのですが、ちょっと悲しいかも。(笑)
囲炉裏焼きは、野菜・こんにゃく・肉・烏賊・厚揚げ・海老、そしておにぎりとボリュームはたっぷりでした。
味も良かったのですが、焼くための囲炉裏とトングやタレ・塩といったのが、3人に一つしかなく、結局トングを手にした人が焼き方になるということで、気を遣ってしまいました。
また、3人に一つということから、2人×3組という組み合わせになるため、1組はどうしても囲炉裏が別れてしまいます。
それに3人で焼くには網が小さ過ぎです。
ちなみに片方は火が弱く、焼けるまでに時間がかかり、別々になった1組の食事は片方が早く終わるという結果になりました。(苦笑)
事情があるのはわかりますが、やはり1組に一つということで準備するべきではないでしょうか。
結局、詰め込まれたという感じがしてしまい、旅館にとって悪いイメージの元となってしまいます。

温泉ははっきり言って大したことありませんし、脱衣所も暗く、スリッパ等を含め清潔感を感じることができませんでした。
庭園露天風呂ということですが、庭園と言われればそうなのかなといった規模ですし、お風呂自体に工夫がありません。
室内はワイン風呂でした。
せっかく、はとバスのツアー客を受け入れているのですから、次は個人旅行とかでも来たいと思わせないと勿体ないと思うのですが…。
少なくとも、今日の感想では個人旅行どころかツアーでも、ここはできるならパスしたい所と言わざるを得ないという残念な結果となっています。
なお、時間が押しているため、予定よりも15分滞在が短くなりました。
ここでも、お土産が付きました。朝採りとうもろこし3本です。

14時、春日居温泉大棟苑を後にし、いよいよさくらんぼ狩りへと向かいます。

30分ほど走り、中山農園へ到着しました。
坂道を登り、丘の中腹にあるさくらんぼのハウスで佐藤錦と高砂を20分間食べまくるぞ~!と意気込んだものの今回は人数が多く、脚立が争奪できません。
それでも、やはり今が旬のさくらんぼです。
甘いのちょっと酸っぱいのとどれも美味しく、今回は外れがありませんでした。^^
なんと、ここでもさくらんぼが14個入ったパックのお土産をいただきました。

そしてここでも、時間の関係で10分短く切り上げです。
やはり、談合坂までの渋滞が効いています。
土日のETC1000円政策の影響を受けているのは間違いありません。
一方でエコだとか排ガス規制だとか言っておきながら、自家用車での外出を推奨するような政策はどうなのでしょう?
そう言えば、ガソリンの暫定税率廃止論議のとき、ガソリンが安くなれば皆が車で外出するようになり排ガスをまき散らし、国際社会に対しても恥ずかしいと言っていた政党のやることとは思えません。

14時30分に中山農園を出発し、立ち寄り地としては最後になる山中湖花の都公園へと向かます。

中央高速道を大月から河口湖方面へと入り、途中富士急ハイランドを横目に見て、15時に山中湖花の都公園へ到着です。
入口の橋は天気が良ければ富士山の絶景ポイントらしいのですが、残念ながら富士山は雲がかかり見ることができませんでした。
花の都というからには今の時期の花が咲き乱れているのかと思っていたのですが、期待はずれでした。;;
有料の地域は少し楽しめそうな場所がありそうでしたが、100円割引きの400円ということで、時間的なことも考えパスしました。
ちなみに、無料地帯で咲いていたのはポピーのみでした。(汗)
400円払うならもう少し時間的な余裕が欲しいものです。

16時、新宿へ向けて帰途に着きました。
18時、石川SAで休憩。18時20分に出発です。
新宿へは18時45分に到着しました。

なんと、連れのツアー参加バッチにチョウチョの絵が書いてあり、プレゼントのはとバス60周年記念缶が当たりました。
中には、入浴剤が入っていました。vv


たっぷりといただいた参加のお土産です。
トウモロコシは一人3本ありました。(汗)

食事も焼きたて(自分たちで焼くのであたりまえですが・笑)で美味しく、楽しめるツアーでしたが、食事の席割り悪さ、風呂のつまらなさと最後の花の都公園がなんだかなぁということで、100点満点中70点といったところです。

この記事への参照記事

6月6日のはとバス日帰りツアー に行く前にデジカメを買い替えてしまいました。^^ 2年くらい前から PENTAX の Optio T10 を使用していたのですが、バッテリーの持ちがあまり良くないので、予備バッテリー...
(2009-06-08)
【サンワダイレクト】女性もうれしい かわいいアイテム満載! 【サンワダイレクト】大切な人への贈り物特集

この記事へのコメント

コメントはありません。

この記事へのコメントを追加する

この記事へのトラックバック

トラックバックはありません。

この記事へのトラックバックを追加する

トラックバックURLは ここを右クリック し、
  • IE … ショートカットのコピー
  • Firefox … リンクの URL をコピー
でコピーできます。
また、こちらのフォーム からトラックバックを送信することもできます。
なお、この記事への言及リンクのないトラックバックは一旦保留させていただいております。ご了承ください。
(トラックバック送信エラーになった場合でも、保留が解除されることによりトラックバックは受け付けられます。)
Webサービス by Yahoo! JAPAN
セシール 話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!
サンワダイレクト

ねこと温泉、そして阪神タイガースをこよなく愛し
本田美奈子の声に魅了されているおじさんのブログ