ねこまじん王国

RSS 1.0 RSS 2.0 ATOM 1.0

宮前平『湯けむりの庄』
21.温泉

映画を観にセンター北へ行ったときは、『港北天然温泉~スパガーディッシュ』へ寄っていたのですが、今回は以前に1回行ったことのある東急田園都市線「宮前平」駅から歩いて5分ほどの場所にある 宮前平『湯けむりの庄』 に寄ることにしました。

東急田園都市線「宮前平」駅を降り、改札口を右側に出て坂道を登っていきますと、「スーパー銭湯反対!」のノボリが立っているマンションがあります。そのマンションを横目に登り続け、信号機のところを右に曲がりさらに坂を上ると到着です。

受付を済ませ(靴箱のカギは自分で保管しておきます)、通路を左側へ歩いて行くと浴室の入り口があります。
バーコードを見せて館内着とタオルを借ります。
浴室の更衣室ロッカーは受付のバーコードとは別で、好きなロッカーを自由に選べます。

ほぼ真っ黒と言っていいくらいのお湯で、若干ツルツルしています。
露天も風が気持ちよく、よくできています。
炭酸琥珀風呂という炭酸ガスを溶かし込んだお風呂もなかなかのものです。

制限時間なし出入り自由という岩盤浴が評判らしいのですが、今回はパスしました。

そして、絶品なのは食事処です。
とうふ旬菜『心音』(ここね)という食事処なのですが、今回は「鴨せいろ」と「カレーライス」を注文しました。
カレーライス(700円)には思わず「うまい!」と言ってしまうほどでした。
また、カレーライス用についてきたレモン水がまた絶妙な味です。
「鴨せいろ」も鴨肉が柔らかく、蕎麦も申し分ありませんでした。

ということで、今のところイチオシの温泉スポットです。

ただ、休憩処のリクライニングシートがなかなか空かないというのが残念です。
休憩処については一考の必要がありそうです。

この記事への参照記事

参照記事はありません。
【サンワダイレクト】女性もうれしい かわいいアイテム満載! 【サンワダイレクト】大切な人への贈り物特集

この記事へのコメント

コメントはありません。

この記事へのコメントを追加する

この記事へのトラックバック

【ねこまじん王国】
先週に続いて、今週も宮前平の『湯けむりの庄』へ行ってきました。 先週は、デジカメの電池不足により写真が撮れませんでしたので、改めて写真をつけての紹介です。 この温泉施設の残念な点のひとつに休憩処の不足があります。リクライニングシートの休憩処...
(2008-06-22 20:08)

この記事へのトラックバックを追加する

トラックバックURLは ここを右クリック し、
  • IE … ショートカットのコピー
  • Firefox … リンクの URL をコピー
でコピーできます。
また、こちらのフォーム からトラックバックを送信することもできます。
なお、この記事への言及リンクのないトラックバックは一旦保留させていただいております。ご了承ください。
(トラックバック送信エラーになった場合でも、保留が解除されることによりトラックバックは受け付けられます。)
Webサービス by Yahoo! JAPAN
トレンドマイクロ・オンラインショップ 話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!

コロプラ
(第932501コロニー)

コロプラ・コロニー
サンワダイレクト

ねこと温泉、そして阪神タイガースをこよなく愛し
本田美奈子の声に魅了されているおじさんのブログ