ねこまじん王国

ページ移動  [前へ|1|2|3|4|5| ... |33|34|35|36|37|次へ]  Page 4 of 37
RSS 1.0 RSS 2.0 ATOM 1.0

2010 年度の開幕戦は見事な逆転勝ちでした。\(^o^)/
これで、3 年連続の開幕戦勝利です。
んんんん…。それって良いことなのか?(笑)

城島選手の同点打!ダメ押し打!4 打点!
桜井選手の勝ち越し本塁打!2 打点!

おっと、忘れちゃいけない。
アニキ金本選手、新井選手の反撃打!

4 回表に安藤投手が 2 点を追加されたときはどうなることかと思われましたが、その裏、猛虎復活を思わせる 5 点の猛攻で逆転しました。

4 回の速報を見てから、自宅に帰りテレビをつけたら、既に 8 回が終わったところでした。涙;;

しかし、城島選手の加入は相乗効果を生んでいるようです。
また、ヒーローインタビューを聞いて思ったのが、一流選手はしゃべりもうまい!

今さらながらですが、城島選手。ようこそ!阪神タイガースへ!
2010-03-26 23:01:22 投稿者:ねこまじん コメントはありません - 追加する Trackbackはありません - 追加する

最近になって増えつつある携帯電話の GPS 機能を使ったゲームのひとつである『コロニーな生活☆PLUS』で遊んでいます。
遊んでいると言っても、日頃はあまり意識することなく、通勤時に乗換駅や仕事先の付近で GPS で位置登録しているだけです。

位置登録を行うと、前回位置登録を行った場所からの直線距離に応じてゲーム内通貨であるプラが貯まります。
基本的には 1km につき 1 プラです。
このプラを使って、自分に割り当てられた『コロニー』という 10 × 10 区画のフィールドに、土地や農場、貯水池、木等を作成していきます。
土地ができれば、住人が住み始め、コロニーが発展していくというのが基本のゲームです。

また、実際の場所が地域に分けられていて、それぞれの地域で位置登録をするとスタンプが押されますので、スタンプラリーの要素も兼ね備えています。
興味を持たれて、ちょっとやってみようと思われた方は、下の QR コードを携帯で読み込ませて、コロニーを取得してください。
コロプラ
なお、普通に遊ぶ分には、メールアドレスの登録も不要です。

2010 年 3 月 22 日時点のねこまじんコロニー(第 932501 コロニー)は、
コロプラ 2010/03/22
となっています。
最初は適当にやっていましたので、その名残がまだたくさん残っています。

位置登録についてですが、地下やビルの中などで携帯の GPS で測位できない場合は、基地局の位置が登録されます。
そのため、場所によっては、かなり位置がずれることがありますので、地域の境目などでは注意が必要です。
また、車内等で測位できなかった場合も同様の結果になります。

さて、位置登録の旅に出る前に準備しておきたいもののひとつが地図です。
鉄道を使って移動される際にお勧めなのが、『もち歩き全線全駅鉄道地図』です。
鉄道駅と市区町村の境界が分かります。
ただし、東京都については分かりづらいという欠点もあります。(笑)

左が東京都ですが、23 区はゴチャゴチャしていて境界がよくわかりません。
右は埼玉県です。十分に役立つと思いませんか?

次に欠かせないのが、携帯の充電器です。
GPS とブラウザですので、かなり電池を消費します。
ねこまじんが持ち歩いているのが、『リチウムポリマー内蔵AC充電器 HYPER USBタイプ ACLK-40G』です。
コンセントから内蔵のリチウムポリマー電池に充電でき、外では携帯電話の充電器になります。
1400mAh の容量がありますから、駅やコンビニで売っている電池式の充電器と比較して十分すぎるほどの性能があります。
USB 接続タイプですので、別途 USB 充電ケーブルも必要ですが、ねこまじんの場合は、DSi や PSP を充電することも考え、『GREEN HOUSE USB充電ケーブル』を別途購入しました。

そして、一番重要なのが、『パケット定額に加入しておくこと』です。
これを忘れると、とんでもない携帯料金が請求されてしまいますので気をつけてください。

それでは、コロプラでお会いしましょう。(笑)

2010-03-23 00:27:10 投稿者:ねこまじん コメントはありません - 追加する Trackbackはありません - 追加する

ふと、思いおこしてみると、ここ 3 年くらいは『ふぐ』を食べていないことに気づきました。(汗)

そこで、久々にふぐを食べようと行ったのが、新宿区役所の前にある『玄品ふぐ~新宿歌舞伎町の関』です。
玄品ふぐは、リーズナブルな値段でふぐが楽しめる店として関東・関西を中心に展開しています。
我が家の近くですと、三軒茶屋にもあるのですが、今回は新宿に用事があったので、新宿歌舞伎町のお店に行ってきました。

新宿区役所の前にあるビルの地階に『玄品ふぐ~新宿歌舞伎町の関』があります。
この区役所の通りを歩くのも久しぶりです。


燗酒はほとんど飲まないのですが、ふぐを食べるからにはひれ酒だということで注文しました。
予想通り、アルコールでむせました。(笑)
780 円です。

単品で注文するか、コースで注文するか悩んだのですが、結局『秘玄醍醐コース』 4,980 円にしました。

てっさです。
厚切りのてっさならではのコリコリ感ということですが、ねこまじんとしては、もう少し薄く切ったコリコリ感の方が好みです。
このあたりは微妙な感触です。
ねぎもきざみねぎではなく、細ねぎにして欲しかったような…。(笑)


唐揚げです。
若干上品さには欠けますが、悪くはありません。
どちらかというと、銀杏の塩加減がとてもよく、気に入りました。(笑)


コースには含まれていませんでしたが、白子焼を注文しました。
臭みもなく、これこそがクリーミィーで濃厚な味だ!という美味しさです。
1,680 円でしたが、注文して良かった!


てっちりです。
お店の方にお任せです。
やはり、想像通り 2 人前にしてはふぐが少なく思えます。
1 人 4 切れといったところでしょうか。
若干の物足りなさを感じました。


雑炊です。
これも、お店の方にお任せです。
スープが多いので、3 杯くらい食べました。
満腹です!(笑)


〆のデザートは、メープルナッツアイスでした。
ナッツの食感が程良くアクセントになっていて満足でした。

ところで、湯引きがひれ酒の付け出しとして出てきたあとに、コースを注文したのですが、コースの湯引きは出てきませんでした。
コースを注文した場合は、付け出しの湯引きがコースメニューの湯引きに変化します。
ちょっとしたことですが、コースのお得さが出ています。(笑)

ちょっぴり辛口の感想になっていますが、ふぐをリーズナブルに堪能することができ、満足のいく料理でした。

2010-03-20 20:16:00 投稿者:ねこまじん コメントはありません - 追加する Trackbackはありません - 追加する

お小遣いサイトならちょびリッチと自称しているポイントサイト『ちょびリッチ』ですが、3 月 17 日から、またしてもルールが改悪になります。

今度のターゲットは、毎日誰かに 10,000 円が当たるとされていた『今日のちょびリッチ』です。

毎日 10,000 円が、毎日 1,000 ポイントが 5 名に変更されます。
ちょびリッチの場合、1 ポイント 0.5 円ですから、なんと! 1/4 に減額です

前回は、ルーレットゲームが 1 日 2 回回せるようになり、フィニッシュし易くなったかと思いきや、持ち点も倍になってしまい、冷静に判断すれば、逆にフィニッシュし難くなったという改悪を行っています。
ねこまじんは、この改悪以来、ルーレットゲームには参加していません。

昔は、名実ともにちょびリッチと言えたサイトですが、最近は加速度的にリッチから遠ざかっています。

そろそろ、貯まったポイントをすべて換金なり、交換なりして、退会した方がいいように思えてきました。
2010-03-16 22:07:11 投稿者:ねこまじん コメントはありません - 追加する Trackbackはありません - 追加する

ケイタイのストラップに何か良いものがないかなと探していたところ、見つけたのが

サンワサプライ ストラップキット・丸 JP-ST01icon
iconicon

です。
サンワサプライの直販ショップ『サンワダイレクトicon』で購入することができます。

この『サンワサプライ ストラップキット・丸 JP-ST01icon』は、好きな写真を自宅のプリンタで印刷してストラップにするというもので、1 セットで 4 つのストラップが作成できるようになっています。
今回は、ケイタイストラップということで小さめの丸を選びましたが、大きめの丸、特大の丸や長方形、ハート型、T シャツ型、楕円等が用意されています。
iconicon

製品の説明書では、ペーパーミュージアムでテンプレートが準備されているということでしたが、今回は年賀状ソフトの定番の一つである『筆まめ』で作成しました。

『筆まめ』を起動し、文面デザインを作る → 白紙から文面デザインを作る と進みます。
メニューの用紙の選択で、グッズ → サンワサプライ → 手作りストラップキット・丸 の中に JP-ST01 があります。
用紙の選択をするときに、『すべてのラベルを同じデータで印刷』のチェックを外すとそれぞれに異なった写真で作成することができます。
また、用紙を横向きで印刷するか、縦向きで印刷するかも、用紙選択で指定できます。

用紙を選択したら、写真やイラストをその用紙の丸の中に配置して、あとは印刷するだけです。
印刷したら、丸をミシン目で切り取ることができますので、切り取って製品の透明なストラップパーツにセットし、フタをはめ込めば出来上がりです。

我が家のネコたちで作ってみました。

写真を選んだりとかで時間が多少かかりましたが、想像していたよりもかなり良い出来上がりとなりました。
なかなか可愛いのではないかと自画自賛しています。(笑)

注意しなくてはならないのは、一度フタをはめ込んでしまうと開けることができません。
間違えて裏返しとか逆さまとかではめ込むと、ショックが大きいですので気を付けてください。

希望を言えば、用紙がもう 1 枚余分に付属していればと思います。
一応、テスト印刷用紙がありますから、そんなに失敗はしないのでしょうけれど、皆無ではありません。
100 円程度高くなったとしても、それによる安心感というのは大きいと考えます。

自分だけのオリジナルケイタイストラップとしてお勧めの逸品です。

2010-03-14 04:04:11 投稿者:ねこまじん コメントはありません - 追加する Trackbackはありません - 追加する

最終更新日時 : 2010-03-24 12:45:40
レンタル CD や DVD を借りることが多いのですが、時折ディスクにキズが入っていて再生不良になることがあります。

汚れなら拭けば何とかなる場合もありますが、キズの場合はレンタル店まで持って行って交換してもらうしかありません。
そうは言っても、キズがついている箇所がクライマックスシーンだったりすると、レンタル店までの往復の時間でシラけてしまいますし、閉まっている時間だとストレスの原因にもなります。(笑)
また、最近利用が増えている宅配レンタルだったりすると、交換の手間も時間も大変です。

そんなときに 1 台あると便利なのがディスク修復機です。

今回、サンワダイレクトで手に入れたが、

サンワサプライのディスク自動修復機 CD-RE1ATicon
iconicon

です。
安いものですと、ディスクの面を削って(研磨して)修復することがあるのですが、この製品はキズを修復液で埋めることによって修復させますので安心です。
また、修復だけではなく、クリーニングすることも可能ですので 1 台あると、それなりに重宝することは間違いありません。

さて、実際の効果ですが、幸い(笑)なことに、読み込み不良になる DVD がありますので、早速修復してみました。
まず、修復ヘッドを 2 つ本体にセットし、右側のヘッドに修復液を 1mm 程度の厚さで 3 箇所に塗ります。
修復する DVD の表面(絵や字の書いてある方)を上にして本体にセットして REPAIR ボタンを押すと修復が始まります。
自動的に止まりますので、DVD を取り出します。

数回、修復した DVD を再生しましたが、何事もなく読み取っています。

DVD の汚れを拭き取るつもりで、細かなホコリで逆に傷をつけることがあります。
それで読み込みエラーが発生している程度の DVD であれば、ほぼ修復できると思われます。
ただ、深いキズがある DVD の修復は難しいようですので、やはり DVD の取り扱いには十分注意しましょう。

消耗品である修復液やクリーニング液がなくなった場合でも、直販ショップであるサンワダイレクトで販売していますので安心です。
意外と、この手の製品は消耗品がなくなったときに手に入れるのが大変だったりします。(笑)

(※2010/03/24追記)
クリーニングをしようと、ヘッドをクリーニング用に変えるときに目にとまったのが、クリーニングヘッドに刻印されている『REPAIR』の文字です。

あれ?こっちが修復ヘッドだったの?

箱や説明書には、REPAIR の刻印がある『青』のヘッドがクリーニングヘッドだと書いていますが…。
気になったので、サンワダイレクトに問い合わせてみました。

結果は、『青』のヘッドがクリーニングヘッドで間違いないとのことです。

紛らわしいので、1 枚注意書きでも入れておくか、REPAIR の刻印を消して欲しいものです。
2010-03-13 19:12:19 投稿者:ねこまじん コメントはありません - 追加する Trackbackはありません - 追加する

今頃、何言ってんだかという指摘もありそうですが、バス車内の告示で今日になって初めて知りました。(汗;)
この記事を書くためにネットを検索してみると、昨年の 11 月に決まっていたようです。(汗;)

今日見た告示で、廃止に伴い PASMO/Suica におけるパス得のサービスアップを実施しますとあったので、ちょっとだけ期待したのですが、その内容を知らべてみるとまったくの期待外れでした。

もともと、ねこまじんのように月に 6 ~ 7 回しかバスに乗らない人からすれば、今回のサービスアップは適用対象外になります。

現時点でねこまじんの乗車している区間は 1 乗車 210 円ですから、5 回乗車した時点で 100 円のパス得が付与されますますので、月に 7 回乗車したとして、総支払額は 210 円 × 7 回 - 100 円で 1,370 円になります。
バス共通カードは 5,000 円で 5,850 円分の乗車が可能ですから、割引率は約 14.5 %になり、1 乗車の実質運賃は約 179.5 円です。
月に 7 回乗車で約 1,256 円ということになります。

ねこまじんにとっては、実質的に月 114 円の値上げとなるようです。

ちなみに、月 9 回乗車する人では月 174 円の値上げで、月 10 回乗車する人は 205 円の値上げの月と 105 円の値上げの月が交互にきますので、平均で月 155 円の値上げになります。

しかし、多分すべてのバス共通カード利用者にとっては値上げとなるであろうと思われるのに、PASMO/Suica を利用すればパス得でバス共通カードと同様のお得感があるかのよう書かれている告示には疑問を感じます。

PASMO/Suica は、バス以外でも利用できますので、結局このような実質の値上げは意識されることがなくなってしまうのでしょう。

JR 東日本では、前払いチャージ式にも関わらず Suica の割引率が 0 である理由として、小銭を用意しなくても良いとかのメリットを受容していることを挙げていますが、バス共通カードを廃止して PASMO/Suica へ切り替える理由としては使えません。
結局は、今の世情では運賃の値上げはできそうにないから、3 割程度の利用者がいるバス共通カードを廃止して、実質的な運賃値上げを決めたということでしょう。

せっかく PASMO/Suica で共通 IC カードに統一できたのですから、今後は電車とバスの乗り継ぎで割引するとかを実施して欲しいものです。
2010-02-28 20:00:14 投稿者:ねこまじん コメントはありません - 追加する Trackbackはありません - 追加する

サンワダイレクトicon で販売している 時計+USBハブ 400-HUB002icon
icon
icon
を購入しました。

最近は、USB ポートを使用しての充電機器が増えてきましたので、まずセルフパワーであることを第一条件に、仕事先のデスクの上に置いて実用的なものということで見つけたのが、この商品です。

結構多きめの LCD 液晶画面に時刻が表示されますし、USB 2.0 のポートが 4 つ搭載されています。
手持ちの USB 機器をいくつか接続してみましたが、問題なく認識しました。

デザイン的にもお洒落ですので、入学祝いや入社祝い等のプレゼントにも最適です。

しかし、問題がない訳ではありません。

最大の問題点は、時刻の設定時に英語による時刻の読み上げ音声が出ることです。
それも、1 分進めたり、遅らせたりする度に出ます。
静かなではオフィスでは、かなり大きな音量に感じられてしまいますので注目を浴びることになります。(苦笑)
オフィスで使うにあたって音声を OFF にできないのは致命的な問題です。

また商品写真では、液晶の背面が透けてはいませんが、実際は透明パネルであるため、黒の USB ケーブルを背面ポートに接続すると、画面表示とかぶってしまい時刻が見づらくなってしまいます。
せっかく透明なのですから、背面に張り付けるカラーシートを何色か同梱することによって好評価に変わっただけに残念です。

あと、正直に言って、温度計は不要だと思っています。
温度の表示エリアに 1 ヶ月カレンダーが表示されていればと思えてなりません。

と、いくつかの問題点を挙げましたが、USB ポート本来の機能にはまったく問題はありません。
10 点満点とは言えませんが、7 点には十分に達している製品だと思います。

購入はしませんでしたが、入学祝いや入社祝い等のプレゼントとしては、

携帯電話ホルダー(充電・カードリーダー・USBハブ)


も気になる商品です。
USB ポートを 3 ポート搭載していて、さらに Micro SD カード等 21 種類のメディアカードに対応したカードスロットも搭載しています。
デジタルカメラ等の携帯機器は、メディアカードが記録媒体であることが多く、あると便利なカードスロットです。

今回購入しなかったのは、単にメディアカード用のリーダー/ライターを既に持っているからで、もし持っていなかったら購入していた可能性はかなり高かったと思います。
2010-02-21 05:30:17 投稿者:ねこまじん コメントはありません - 追加する Trackbackはありません - 追加する

もつ鍋食べてぇ~と、二子玉川の黄金屋に行ったのが一昨年の 12 月のことでした。
その時にも書いていますが、我が家には庶民的な『もつ鍋』が似合います。
ということで、それ以来ちょくちょく行っている店が、博多屋台『九一』駒沢店です。

場所は、国道 246 号線の駒沢交差点そばになります。
ねこまじんは、バスに乗って出かけますので、東急バスの駒沢で下車します。
我が家からバスで 10 分ほどですので、チャリでも行ける距離です。


もつ鍋のスープの味は、しょうゆ、味噌、塩から選べます。
一通り食べましたが、我が家ではもっぱら『しょうゆ味』です。
二人前 2,400 円になります。

その他に定番で、ゆで落花生を注文します。
また、この店で『富久長 柚子レモン酒』を始めて飲んで、それ以来のお気に入りです。

もつと野菜を 1 人前ずつ追加して、締めはやはりチャンポン麺でしょう。
ただ、博多ラーメンを食べている人を見ていると、博多ラーメンが締めでもいいかなと思わないでもないですが、そこはぐっと堪えて、チャンポン麺です。
なぜか、ねこまじん的には、もつ鍋の締めに雑炊はあり得ません。(笑)

この店では、もつ鍋が始めてという人々やチャンポンが始めて、ゆずこしょうが始めてという人々をよく見かけます。
今回も 1 組いらっしゃいました。

2010-02-20 22:49:00 投稿者:ねこまじん コメントはありません - 追加する Trackbackはありません - 追加する

[ mixi との同時投稿です ]

購入した製品がリコール対象になったのは、生まれて初めてのことです。
SHARP の両開き冷蔵庫がリコールの対象になってしまいました。

我が家で使用しているのは SJ-WA35C-C という機種です。
両開きにしたのは、単に設置場所の自由度が増すと考えてのことだったので、実際は左側を開いているだけです。

冷蔵室とドアの間に物をはさみ込んだまま、無理に閉めようとするとドアが外れるという事故が 3 件発生したとのことです。
詳しくは、冷凍冷蔵庫 安全にご使用頂くためのお願いと無料点検・部品交換のお知らせ を参照してください。

リコールをテレビのニュースで知り、翌日の新聞で確認してから、SHARP のホームページで点検の申し込みを行ったのが 1 月 29 日です。
2、3 日後に SHARP から携帯に連絡が入り、2 月 20 日の訪問となりました。
97 万台がリコールの対象ということですので、それなりに日にちがかかっています。

冷蔵庫の中のものはそのままで大丈夫とのことでしたが、一応は整理して来訪を待っていました。
リコールとなったことを詫びられた後に作業内容の説明をされ、20 ~ 30 分ほどで、扉のパッキンとドアカム、ヒンジの交換が完了です。
ドアカムとヒンジを交換した結果、ドアを閉めるときに若干横滑りして閉まるのが気になるようになりました。(笑)
また、開閉が軽くなり、ちゃんと閉まっているかと不安にもなります。(笑)

これも、慣れれば気にならなくなるのでしょう。
2010-02-20 21:15:00 投稿者:ねこまじん コメントはありません - 追加する Trackbackはありません - 追加する
ページ移動  [前へ|1|2|3|4|5| ... |33|34|35|36|37|次へ]  Page 4 of 37
トレンドマイクロ・オンラインショップ 話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!

コロプラ
(第932501コロニー)

コロプラ・コロニー
サンワダイレクト

ねこと温泉、そして阪神タイガースをこよなく愛し
本田美奈子の声に魅了されているおじさんのブログ